金沢屋友の会

本サイトの目的と概要

このサイトは「張替本舗 金沢屋」オーナー全員で喜楽好信を通じて
仕事の悩みや工夫お客様とのつながり等を共有すること。
自分たちに手の届くたくさんのお客様の生活と、日本の文化を守っていくという誇りを持ちワンチーム、
ワンハートを実現することを目的としています!

ここが自慢!お客様施工例

金沢屋写真展

役立つアイテム共有

こんな時どうする? Q&A

Q
古い障子枠の艶出し方法って知ってますか?水洗いしたら、パサパサになっちゃって。それと、そのせいか糊の付きが悪くて何度もやり直しになってしまっているのですが、何かいい方法ありますか?
A
油目ヤスリで順方向にならしたり、下地処理細かめにしたりで解決。また、枠自体をしっかりヤスリがけしてしまう事も重要。ちなみに木目が出てきた枠についてはそもそもの糊つきが悪いので、障子枠を新調する一つの目安になります。
Q
戸襖でスライドするのも一苦労し、ジャッキで持ち上げても外れないのですが、その場合はどうしていますか?現場施工で対応していますか??
A
案としては、今ある戸襖を新調してもらい、壊して戸襖を外す。もしくは鴨居を削る余地があるので、鴨居を削って戸襖を取り外す。しかし、これらの場合はかなり根気が必要です。上記を行う前に、二本のジャッキを使い襖の両側をジャッキアップしてみましょう。
Q
築50年のお宅から戸襖お預かりしました。襖紙を水で濡らしてはいでいったら何枚かのうち1枚だけ、ベニヤが波波となってしまいました。中心部は平なのですが、上下と左側かかなり波打っています。ご経験のある方いらっしゃいますか?修復はできるのしょうか?
A
そのような場合、傷んだ部分をサンダーで多少ならしてから、2.5mm厚の3×6ベニヤを寸法通りにカットしてタッカーとボンドで上張りしています。その他、範囲が狭ければアイロンで押し当てて直る場合もありますし、切り取ってパテ埋めして修復する事ができます。

金沢屋店舗自慢

仙台中山・八幡店

金沢屋 仙台中山・八幡店

元々は自宅の6畳間で仕事をしていましたが手狭になり、現在は店舗を構えています。作業スペースも以前よりずっと広いので仕事がしやすいです。またホームセンターの向かいという立地から、お客様さんが「あ、本当にあるんだ」と信用してくれます。

北和店

金沢屋 北和店

知り合いの大工さんにお願いして工事してもらいました。「適当にやってくれたらいいから」って言っておいたんですけど、棚や作業台まで手作りしてくれました。作業台も私の身長に合わせて高さを調節してくれました。とてもお気に入りの作業場です。

西濃池田店

金沢屋 西濃池田店

当店の工房はかなり突貫工事(GWの連休期間だけ)で作りました。開業の研修の後すぐにオープンすることが決まり、取引先の仕事の合間だけで作ったため外壁や屋根などを作っている時間がなく、外部はテントスタイルにしました。

田川店

金沢屋 田川店

事務所がある「いいかねパレット」は廃校となった小学校を利活用し、地域の方が様々な交流をできる施設です。時々テレビ取材もありますし、人の出入りも多い場所なので地域の方々から知ってもらえる機会が多く、「今度私の家も見に来て」と言われることもよくあります。

広島県八本松原店

金沢屋 広島県八本松原店

金沢屋5箇条

金沢屋5箇条
金沢屋5箇条
PageTop